レッスンレポート

BUNNYSで教えていることとは?ー貝塚市チアダンス教室

和歌山市、貝塚市、岸和田市、堺市、
関西各地で元気な笑顔を育成中☆彡

チアダンスで楽しみながら生きる力を身につけよう♪

運動が苦手でもポンポンを持つと楽しく踊れちゃうよ!

※見学、体験のご予約はご希望日の前日までにお願い致します。
※イベント出演や発表会、大会出場前はご希望のお日にちでお受けできない場合があります。
 予めご了承ください。


木曜日、貝塚校です。

今週のレッスンで退会となる生徒がいました。

最後にお母様と話しをさせて貰いました。


「人前で発言が出来るようなタイプではなかったけれど、

ここでお世話になってから少しずつ発言できるようになってきて、

本人も楽しんでいるし、辞めるのが惜しいです。

また戻れる環境になったらひょっこり戻ってきます!」

とても嬉しいお言葉でした、ありがとうございます。


私はレッスンで、生徒達に身体だけでなく頭を使い、

発言するということに力を入れています。


なぜか。

理由は3つ。


1、学校ではやっていなさそうなことだから

2、でもそれが成長するにつれて、特に社会人となるととても必要になる事だということを知っているから


3、チアダンスが上手くなるには賢くなることも必要だから



発言する事が初めから屈することなく簡単に出来てしまう子も稀にいます。

でも大体は苦手。

けれどこれ慣れなんです。

慣れればできます、それだけのこと。


そして小学生の生徒には、発言したことに対して更に

「なんで?」「それで?」

と聞き返します。

なぜって

根本に気付いて欲しいから。

物事の根本、センターピンを理解する癖をつけると生きるのはすごく楽になります。


意地悪な、嫌がらせのように感じるかも知れないけど、

大人になったらその習慣は絶対役に立つ。

トレーニングを始めるのははやければはやい方が、ほかの人より沢山できる。

他の人がやってないからやらなくていい、それぐらいでいいのではなく、

他の人がやってないからやるんです。

チアリーダー馬鹿、スポーツ馬鹿になって欲しくない、

自分の考えを的確な言葉で発言し、

相手に伝えられるかっこいい大人になって欲しいから。


「うちの子もそんな子になって欲しい!」という場合は、

見学、体験からお待ちしています^^

-レッスンレポート
-

© 2021 バニーズチアダンスクラブ Powered by STINGER