レッスンレポート

みんなの前でも言える!!ー岸和田市チアダンス教室

土曜日朝、岸和田校土曜日クラスです。

岸和田校土曜日クラスのみんなともも久々の再会でした♪

久しぶりだったからか少し緊張気味の子もいましたね^^

それがまたまらん可愛さでした^^




2020年になって早々に入会してくれた年長さんのMちゃんには、

休講前に発注し、先日入荷したものの

休講に入ってしまって渡せなかったユニフォームやポンポンを

ようやく渡すことができました!

お母さん曰く、

「ユニフォームいつもらえるの〜?」とずっと心待ちにしていたそう。

そりゃそうだよね〜、

チアリダーになったからにはポンポンも自分のものを持ちたいし、

ユニフォームだって着たいよね!

大変長らくお待たせいたしましたっ!

これでいつでも踊れるね!

カッコよく踊れるように、本番までみんなといっぱい練習しようね!




そして次はそのMちゃんの成長ぶりをお伝えしたいと思います^^

Mちゃんは体験に来てくれた時、

人見知りさんで、

自分のお名前をみんなの前で言うのが恥ずかしくて言えなかったお子様でした。


それが毎週レッスンに通ってくれること3ヶ月。

だんだんと自分の口で発言できるようになり、

今週のレッスンでは、

みんなに出したクイズを、

自ら手を挙げて、みんなの前で答えることができました!



バンザーーーーイ!!!






し・か・も!

1個目の答えは間違っていたんですよね、

ですがその後別のクイズタイムでも

臆せず挙手をして答えてくれました!



なんと素晴らしい!!!

先生は涙が出そうなくらい嬉しかったんだよ!!!



私自身が子供の頃人見知りだったからわかります。

勇気を出して答えてみたものの、

答えが間違っていたら

次に質問された時に答えるのって1回目以上に勇気が要るんです。

また間違えたら恥ずかしいって思うからね。



今思うと何に対して恥ずかしさを感じていたのかわかりませんが、

とにかく子供の頃は、人見知りの頃は、

そんな些細なことが怖かったわけです。

そんな私が今では人の前に立って教えるという仕事をしています。

人ってわかんないですよね〜笑



ちなみに私はMちゃんよりも人見知り具合はもっと酷かった。

Mちゃんは自己紹介の時にそれでも頑張って口を開こうとしてくれたけど、

幼少期の私はそんなの絶対無理!

大号泣がいいところ。




そんな私がなぜ変われたか。

チアリーダーになるという選択をしたから。

たったそれだけ。

つまり、

人前で何かをすることに慣れているかどうかだけの問題です。



人は変わりたいと思えばいつだって、

何歳からだって変われます。

幼いお子さんの場合は近くにいる大人が変えてあげるサポートをできるかどうかにかかっています!

お母さん以外のサポートが必要で、

楽しみながら、

無理なくできるようになったらいいのにな

とお考えの方は是非一度BUNNYSのレッスンへお越しください^^

-レッスンレポート
-

© 2021 バニーズチアダンスクラブ Powered by STINGER