イベントレポート

2日目もナイスチャレンジでした!ー和歌山市貝塚市岸和田市堺市チアダンス 教室

和歌山市、貝塚市、岸和田市、堺市、
関西各地で元気な笑顔を育成中☆彡

チアダンスで楽しみながら生きる力を身につけよう♪

運動が苦手でもポンポンを持つと楽しく踊れちゃうよ!

※見学、体験のご予約はご希望日の前日までにお願い致します。
※イベント出演や発表会、大会出場前はご希望のお日にちでお受けできない場合があります。
 予めご了承ください。


初日に続き、2日目も2時間踊りました^^

(初日の様子はこちらから→https://bunnyscheerdance.com/2020/07/23/post-774/

初日は晴れていたので明るすぎて、

壁に映すことはできなかったけど、

2日目は雨が降ったりと曇っていたので壁でも見えるから壁に放映しました。

ホームシアターみたいに大きく、

ほぼ等身大なんじゃなかろうかと思う大きさで実施できました^^

さて2日目のダンスは1日目とは違って、

かっこいいダンスでした♪

どうかっこいいかと言うと、

BUNNYSっ子たちに普段踊ってもらっているダンスは

揃えやすいように、

踊りやすいように作っているダンスなので

モーションと言って腕の動きが決まった形、

足のステップもそこまで複雑ではない振り付けにしています。

それに対して今日教えてもらったダンスは、

ニュアンスを必要とする振付。

ニュアンスは慣れだけでなく、

センスもある程度必要笑

そういうダンスはやってきていないから、

はじめのうちは少々戸惑っている感じではありましたが

挫折すことなく最後までチャレンジしておりました^^

今日も終わってからどんな単語が聞き取れたか聞いてみました。

2日目のクラスの方がお姉さんだからいっぱい聞き取れてるかな〜と思いましたが、

1日目のおチビたちの方がいっぱい聞き取れていた様子。



これ実は人間の特徴を表してます。

人間って生まれた時はすべての音が聞こえているんだけど、

7歳までに使わない音は拾わないように設定されていくんです。

だから1日目の子たちの方が沢山聞き取れたんです。

とはいえトレーニング次第で再び聞き取れるようになるんだけどね^^

外国語を学ぶ時、

まず音が聞けないとその音を発音できないので、

沢山の音を拾えるようにトレーニングすると綺麗な発音で話せるようになりますよ。

だから音楽家を目指すような人たちって小さい頃から習っていたりしますよね。


なんでそんなこと知ってるかって、

大学生の頃英語を専攻していたから笑

めちゃくちゃ話が逸れましたが、

2日間BUNNYSっ子達に刺激を与えてくれたAAA(トリプルエー)のKim先生には本当に感謝です。

言葉が通じないであろう私たちに、

なるべく聞き取りやすいように言葉を選んでくれて、

何度も丁寧に教えてくださいました。



そして同じく今回のレッスンを組んでくれたAAA代表のKellyさん。

ハワイの皆さんは本当に心優しくて、暖かい人が多い。

いつか状況が落ち着いたらまたハワイでお会いしたいものです。

その時はみんな一緒に行こうね!

-イベントレポート
-

© 2021 バニーズチアダンスクラブ Powered by STINGER